なびたび北東北
2018年9月14日
燃え上がるたいまつと夜空に輝く花火の共演(東北町提供)
大たいまつに厳かに点火する東北町青年協議会のメンバー
たいまつが燃え上がる中、ダイナミックな鼓動を響かせる東翔太鼓
古代人の格好をして赤川に灯籠を流す子どもたち
坂上田村麻呂の伝説に由来する上板橋剣舞を舞う人たち(東北町提供)
24、25日の車両通行自粛を呼び掛ける看板=20日午後、惣辺交差点付近 » この写真の記事へ
明治大学マンドリン倶楽部 » この写真の記事へ
対面式に臨むホストファミリーと使節団のメンバー » この写真の記事へ
臨時開館を前に、再開準備に当たる「語り継ぐ会」有志ら=21日、鹿鳴庵 » この写真の記事へ
豪華絢爛なヤマが勢ぞろいした最終日の「五町引き」=20日午前11時50分 » この写真の記事へ
電線を上げてヤマの通り道をつくる少年。義勇組では「支木(しもく)」と呼ぶ=18日正午 » この写真の記事へ
華麗な踊りで沿道を魅了した「おしまこ流し踊り」=18日午後7時47分 » この写真の記事へ
乗子が奏でる軽快な囃子(はやし)が、まつりの夜を熱狂させる=18日午後10時28分 » この写真の記事へ
スマートフォン版へ