なびたび北東北
2018年9月14日
燃え上がるたいまつと夜空に輝く花火の共演(東北町提供)
大たいまつに厳かに点火する東北町青年協議会のメンバー
たいまつが燃え上がる中、ダイナミックな鼓動を響かせる東翔太鼓
古代人の格好をして赤川に灯籠を流す子どもたち
坂上田村麻呂の伝説に由来する上板橋剣舞を舞う人たち(東北町提供)
田小屋野貝塚の人骨出土地点を見学する参加者。ガイドの高校生が発見された人骨の状況や向きなどを再現した » この写真の記事へ
9月で販売が終了することになった野辺地駅の名物駅弁「とりめし」 » この写真の記事へ
火おこし体験に挑む子どもたち » この写真の記事へ
土器の鍋から縄文鍋をよそう保存協会メンバー » この写真の記事へ
みこしを勢いよく回す「みこし祭り」の参加者=19日午後7時10分ごろ、むつ市田名部地区 » この写真の記事へ
記念撮影に納まる仮装大会の参加者たち » この写真の記事へ
緑に囲まれた野外ステージで盛り上がった虹の湖ロックフェス=黒石市 » この写真の記事へ
2年ぶりに復活したみこし運行。「ソイヤー」と勇ましい掛け声が響いた=平川市碇ケ関地区 » この写真の記事へ
スマートフォン版へ