東奥日報プラス
2022年1月6日
正根支配人(左)の説明を受けながら大間牛を味わう橋本さん » 記事に戻る
保永堂版と丸清版2種類の浮世絵が並ぶ「歌川広重 二つの東海道五拾三次」=21日、弘前市立博物館 » この写真の記事へ
東奥日報の朝刊を開き、新聞の読み方を勉強する蟹田中の生徒ら » この写真の記事へ
気に入った記事を選び、意見を述べ合う光星高校の生徒たち » この写真の記事へ
【八戸北リトル-長者レッドソックス】11大会ぶりの優勝を飾り、ほっとした表情を見せる長者レッドソックスの選手たち=青森市の大進建設スポーツ広場 » この写真の記事へ
紙面作りのルールと新聞を効率よく読むコツを学んだエービッツの若手社員 » この写真の記事へ
奥入瀬自然観光資源研究会の取り組み事例について講演する古里氏 » この写真の記事へ
東奥日報の紙面を開いて記事の構成について話し合う児童たち » この写真の記事へ
東奥日報を開き、各面の特徴や記事を確認する受講者たち » この写真の記事へ
スマートフォン版へ