東奥日報プラス
2022年1月4日
白装束を着てこけしの初挽きを行う北山工人=黒石市の津軽こけし館 » 記事に戻る
参加者に作品について意見を聞く田嶋さん(左から2人目)と橘さん(同3人目) » この写真の記事へ
旧小山内家住宅でリンゴの老木をテーマにした作品の制作に取り組む阿部さん(右) » この写真の記事へ
田名部高校体育館で同級生や後輩たちを前にプレゼンを披露する宮本さん=5日、むつ市 » この写真の記事へ
運行を待つばかりだった山車「八幡太郎義家」を見つめる漁師町町内会の田中さん(右)と尾崎さん » この写真の記事へ
疾走する馬から的を狙う騎手=八戸市の櫛引八幡宮 » この写真の記事へ
ワ・ラッセに搬入される、ねぶた大賞を受賞した竹浪比呂央さん制作の「龍王」(右側)など4台 » この写真の記事へ
自分たちでデザインしたポスターを手に、作品応募を呼びかける実行委の一戸副委員長(右)と太田紗愛(さら)委員長 » この写真の記事へ
ユニクロが売り出す津軽塗デザインのTシャツ。中央のTシャツの上にあるのは「KABA」のアクセサリー » この写真の記事へ
スマートフォン版へ