なびたび北東北
2018年8月29日
患者を診察する山田医師。「診療所は住民の健康を守る『地域のかかりつけ医』」と語る
深浦診療所の待合ホールで診察を待つ患者ら
イベントへの参加を呼び掛ける小渡委員長(前列中央)ら » この写真の記事へ
おしゃべりを通して交流を深めるあっぷるカフェ=18日、弘前市 » この写真の記事へ
マージャンを楽しむ「スーパーエイジ麻雀連盟」のメンバー » この写真の記事へ
ミニチュアホースの「だいだい」と触れあう施設の入所者ら=19日、青森市 » この写真の記事へ
みなみ治療院で施術に当たる南舘さん » この写真の記事へ
「地域理療と理療経営」第4版の表紙 » この写真の記事へ
「地域理療と理療経営」第4版で、南舘さんが自身の治療院の経営状況をつづった部分 » この写真の記事へ
弘大医学科新入生との懇談会に臨む三村知事(中央左)。学生と握手しながら「青森県の医療を頼む」と訴えた=4月10日、弘大医学部 » この写真の記事へ
スマートフォン版へ