東奥日報プラス
2021年11月27日
青銀記念館で作品の展示作業を行う阿部さん
旧一戸時計店ではアートディレクターの窪田新さんがリンゴ生果を使った作品を準備していた
障害福祉支援プラザの利用者が制作した「こぎんシューズ」を手にする職員。模様のデザインやアレンジが幅広いことが人気だ » この写真の記事へ
着たまま混浴を楽しめる「湯あみ着の日」=青森市の酸ケ湯温泉 » この写真の記事へ
リンゴ酒「津輕」と「RASHO~太宰治に捧げる~」のイメージ写真(プロジェクトチーム提供) » この写真の記事へ
トレードマークの帽子をかぶり、笑顔をみせる阿部さん(1996年、マダガスカル) » この写真の記事へ
最盛期を迎えている五所川原市俵元地区の干し餅作り » この写真の記事へ
特別賞を受賞した大森さんの作品「笑うきりん」 » この写真の記事へ
作業場で吊り独楽づぐりの回し方を実演する健三さん(左)、優志さん父子 » この写真の記事へ
横手教授(右)の講話に耳を傾ける参加者たち » この写真の記事へ
スマートフォン版へ