東奥日報プラス
2021年11月12日
八戸市の一王寺遺跡から出土した国内最古とみられる縄文時代中期前半の土面 » 記事に戻る
タヒチアンダンスコンペティションで踊る天野さん。衣装も自作という(本人提供) » この写真の記事へ
ねぷた村に飾られた長谷川達温さんのねぷた絵 » この写真の記事へ
「奇跡に出逢う 津軽33観音巡り」を手にする横山さん » この写真の記事へ
「絵の細部にまでさまざまな思いが込められている」と話す山井さん » この写真の記事へ
ディーゼル機関車「DC351」の55年ぶりの帰還を祝いテープカットする若宮町長(左から4人目)ら » この写真の記事へ
「白寿」の発行を続けてきた舘山会長(左)と大川さん » この写真の記事へ
ねぶた制作に励む吉町さん » この写真の記事へ
パネルディスカッションを行う(左から)矢作、田中、保江の各名誉教授 » この写真の記事へ
スマートフォン版へ