東奥日報プラス
2021年10月19日
倉石牛贅沢レトルトを試食する(左から)GMU森野、鳴海、田中=五戸代官所
若宮町長(左)から代官所の説明を聞くメンバー(画面奥が江戸時代の門)
倉石牛や桜鍋など名物料理が味わえる五戸まきば温泉(町役場提供)
三内丸山ユメカモス酵母を使った(左から)カンパーニュ、ゴマ入りロールパン、干しぶどう入りカンパーニュ=青森市のひまわりベーカリー » この写真の記事へ
青銀記念館で作品の展示作業を行う阿部さん » この写真の記事へ
旧一戸時計店ではアートディレクターの窪田新さんがリンゴ生果を使った作品を準備していた » この写真の記事へ
環状列石をイメージして配置された灯籠の輪=26日夕、青森市のあおもり駅前ビーチ » この写真の記事へ
「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産登録を記念し、土偶を模した灯籠も飾られた » この写真の記事へ
送迎デッキでカメラを構え、米軍機や自衛隊機を撮影する航空ファン=10月 » この写真の記事へ
送迎デッキの入り口にある料金徴収ゲート=16日 » この写真の記事へ
湯あみ着を利用し、入浴する温泉利用者=25日午後、青森市の酸ケ湯温泉 » この写真の記事へ
スマートフォン版へ