東奥日報プラス
2021年10月11日
マリエントの秋の企画展を楽しむ親子
大きく口を開けて水ごと餌をたべる「ダトニオ」
「レッドコロソマ」。ペンチのような歯で木の実などを食べる
「ホワイトリボンイール」。白い体でゆらゆら泳ぐ姿が幽霊を連想させる
「アカモンガラ」。ドラキュラを連想させる赤い歯を持つ
久々の雪の感触を楽しむスノーボーダー=27日午前、青森市の八甲田国際スキー場 » この写真の記事へ
寒さに肩をすくめ、うっすら雪が積もった歩道を進む市民=24日正午、青森市古川2丁目 » この写真の記事へ
一面雪景色となったみちのく有料道路を進む利用者の車両=24日午後2時15分、青森市滝沢 » この写真の記事へ
イチイやツツジの雪囲いを設置する職員 » この写真の記事へ
来年の干支・寅にちなんだ雪吊りの頭飾り » この写真の記事へ
県議会で提案理由を説明する三村知事=24日 » この写真の記事へ
夜には一段と冷え込み、みぞれとなった青森市の中心部=23日午後11時20分、青森市中央1丁目 » この写真の記事へ
冬用タイヤへの交換作業に追われるカー用品店=23日、青森市の「イエローハット青森筒井店」 » この写真の記事へ
スマートフォン版へ