東奥日報プラス
2021年9月24日
火星と木星の軌道の間を回っている小惑星「ロボハチ」。23日午前1時ごろはオリオン座とふたご座の境目付近、緑色の十字印のあたり(矢印)
八戸市児童科学館に展示されている「ロボハチ」
七戸川の堤防決壊現場で、国の担当者らに現場の状況などを説明する県職員 » この写真の記事へ
行楽客を魅了している城ケ倉大橋付近の鮮やかな紅葉=24日午後、青森市 » この写真の記事へ
サクラの葉などの紅葉に彩られた追手門付近の外堀 » この写真の記事へ
全長100メートルに及ぶフラワーアート「昇天華龍」 » この写真の記事へ
ねぷた絵の破片を活用したあんどん「錦の灯り」 » この写真の記事へ
幻想的にライトアップされた十和田湖畔の参道巡りを楽しむ観光客ら=21日午後6時ごろ » この写真の記事へ
写真上は角を切る前のホンシュウジカ、下は角を切ったホンシュウジカ(弥生いこいの広場提供) » この写真の記事へ
「ゼロカーボンシティさい」を宣言した樋口村長(右)と竹内代表取締役 » この写真の記事へ
スマートフォン版へ