東奥日報プラス
2021年9月22日
水揚げされたトゲクリガニ。今年の陸奥湾での漁獲金額は初めて1億円を超え、過去最高となっている=4月、野辺地町
魚槽からフィッシュポンプでサバを吸い上げるA棟での水揚げ作業=23日午前6時6分、八戸港第3魚市場 » この写真の記事へ
11月から販売する「おいしいねっ! MISAWA」のセット商品 » この写真の記事へ
本格化しているキクイモの収穫作業=おいらせ町中平下長根山 » この写真の記事へ
さくら野弘前店1階の水槽。津軽地方の多くの子供たちや家族連れに親しまれてきた » この写真の記事へ
作品展示台となる組み木の技術を用いた部材と大山さん(左)、中里さん=五戸町の大山建工 » この写真の記事へ
巡回展で使用するため、何度か組み直すことを考慮し工夫を凝らした「くさび」 » この写真の記事へ
ピンクベアの店内。最終日の17日も、お気に入りのメニューを味わおうと多くの客が訪れた » この写真の記事へ
人気メニューだったフルーツパフェ(右)とあんみつ。卓上のノートには「この味が食べられなくなるのは残念」と惜しむ声が多く寄せられた » この写真の記事へ
スマートフォン版へ