東奥日報プラス
2021年9月20日
野焼き用の窯(中央奥)で焼き上げた縄文土器などの作品=20日、五所川原市の津軽金山焼 » 記事に戻る
オノ・ヨーコさんの作品「念願の木」からリンゴを収穫する十和田市現代美術館のスタッフ=21日 » この写真の記事へ
限定販売されるアップルパイ » この写真の記事へ
出土品の整理を見学する(奥左から)達増知事、鈴木知事、佐竹知事。右端は三村知事=青森市の三内丸山遺跡・縄文時遊館 » この写真の記事へ
映画「いとみち」の一場面「(C)2021『いとみち』製作委員会」 » この写真の記事へ
作品展示台となる組み木の技術を用いた部材と大山さん(左)、中里さん=五戸町の大山建工 » この写真の記事へ
巡回展で使用するため、何度か組み直すことを考慮し工夫を凝らした「くさび」 » この写真の記事へ
稲葉課長(左)から指定書を受け取る成田所長。奥に前川國男のパネルが見える » この写真の記事へ
ドイツで開かれた馬術の国際大会で流鏑馬を披露する上村代表(日本馬術連盟提供) » この写真の記事へ
スマートフォン版へ