東奥日報プラス
2021年9月19日
縄文時代の文様を布地に刺しゅうする生徒たち
千葉学園高生活文化科の教員らが試作した、縄文時代の文様を刺しゅうしたヘアゴム、ブローチ、ネックストラップ
入賞作品の展示作業を行うスタッフ=27日、青森市の東奥日報新町ビル » この写真の記事へ
20日から始まった記念資料展で、展示品の配置などを確認する齋藤さん(左から2人目)=五所川原市立図書館 » この写真の記事へ
葛西善蔵の小説原稿などが並んだ企画展「中南津軽文学散歩」=青森市の県近代文学館 » この写真の記事へ
現在の大橋。アスファルトをはがすと、馬車の軌道跡が出現した(10月16日撮影) » この写真の記事へ
1935(昭和10)年ごろの大橋。走行する馬車の後方に軌道が見える(むつ市教育委員会提供) » この写真の記事へ
結婚会見を中継するテレビに見入る市民=26日午後2時すぎ、青森市のサンロード青森 » この写真の記事へ
大平山元遺跡にちなんだ商品などが並んだむーもんマルシェ » この写真の記事へ
マルシェ来場者を対象に行われた大平山元遺跡の見学会 » この写真の記事へ
スマートフォン版へ