東奥日報プラス
2021年9月19日
縄文時代の文様を布地に刺しゅうする生徒たち
千葉学園高生活文化科の教員らが試作した、縄文時代の文様を刺しゅうしたヘアゴム、ブローチ、ネックストラップ
特別賞の「Mother love(母の愛)」(岾谷さん提供) » この写真の記事へ
特別賞の「Small anxiety(小さな不安)」(岾谷さん提供) » この写真の記事へ
青銀記念館で作品の展示作業を行う阿部さん » この写真の記事へ
旧一戸時計店ではアートディレクターの窪田新さんがリンゴ生果を使った作品を準備していた » この写真の記事へ
「寅」の字を1548字書き連ねて来年の干支を描いた小笠原さん » この写真の記事へ
環状列石をイメージして配置された灯籠の輪=26日夕、青森市のあおもり駅前ビーチ » この写真の記事へ
「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界遺産登録を記念し、土偶を模した灯籠も飾られた » この写真の記事へ
雪が降る様子を表現した振り付けを実演する佐藤会長(右)ら » この写真の記事へ
スマートフォン版へ