東奥日報プラス
2021年9月15日
マスクをしながら入浴介助する八戸市の特養ホーム「瑞光園」の職員。人手不足から一時期、入浴介助を清拭に切り替えたこともあった(提供写真) » 記事に戻る
被災地で傾聴活動を続けている金田氏が講師を務めた初回の講座=東コミュニティセンター » この写真の記事へ
「チューリップ」の歌を手話で表現する園児たち » この写真の記事へ
スマートフォン版へ