東奥日報プラス
2021年7月27日
1個5万円の最高値が付いた一球入魂かぼちゃの今年の初競り=27日、八戸市中央卸売市場(八戸中央青果提供)
最高値を付けた一球入魂かぼちゃを手にし、重さを確かめる客=27日、八戸市のやまはる旭ケ丘店
色づいた「赤~いりんご」を収穫する宮田さん » この写真の記事へ
果肉まで赤く、酸味が強いのが特徴。ジュースやシードルなどに加工される » この写真の記事へ
荒関さん(左)の助言を受け青天の霹靂の刈り取りに挑戦する葛西さん=五所川原市金木町藤枝の水田 » この写真の記事へ
びっしりと実った「いたや毛豆」を収穫する櫻庭さん » この写真の記事へ
有機夏ニンジンをPRする(左から)吉田さん、水野さん、鈴木さん、荒谷さん=14日、八戸市南郷 » この写真の記事へ
共同農地で試験栽培した夏ニンジンを収穫する農家ら=14日、八戸市南郷 » この写真の記事へ
水中調査のために脇元地区の漁港を出発する業者 » この写真の記事へ
近年、脇元地区の浜辺で多数確認されているアワビの死骸。原因は明らかになっていない » この写真の記事へ
スマートフォン版へ