東奥日報プラス
2021年7月27日
1個5万円の最高値が付いた一球入魂かぼちゃの今年の初競り=27日、八戸市中央卸売市場(八戸中央青果提供)
最高値を付けた一球入魂かぼちゃを手にし、重さを確かめる客=27日、八戸市のやまはる旭ケ丘店
無料配布が始まった堆肥を次々と袋に詰める村民 » この写真の記事へ
ガソリンスタンド内の集荷ボックスに紫タマネギを収納する小泉さん(左) » この写真の記事へ
子どもがリンゴをもぎ取るのを見守る五所川原農林高校の生徒たち » この写真の記事へ
魚槽からフィッシュポンプでサバを吸い上げるA棟での水揚げ作業=23日午前6時6分、八戸港第3魚市場 » この写真の記事へ
コメ政策などを訴える衆院選立候補者の演説を聞く人たち=21日午後、つがる市稲垣町(写真の一部を加工しています) » この写真の記事へ
11月から販売する「おいしいねっ! MISAWA」のセット商品 » この写真の記事へ
「秋の味覚セット」のチラシ » この写真の記事へ
本格化しているキクイモの収穫作業=おいらせ町中平下長根山 » この写真の記事へ
スマートフォン版へ