東奥日報プラス
2021年7月27日
平川サガリを炭火焼きで味わうGMU(左から堀川あい、田中シュリ、藤本ほのみ)=平川市自然の森
炭火こんろで香ばしく焼ける平川サガリ。「ドバッと一気に焼くのがスタイル」と水木会長(左)
長尾忠行市長
夏の味覚として人気が高い「津軽の桃」
シャインマスカットを房から取り外す従業員=15日、大鰐町のサンマモルワイナリー第2工場 » この写真の記事へ
下北ワインキャプテンズストックを手にする(左から)北村社長、乾総監、宮下市長 » この写真の記事へ
下北ワインキャプテンズストックの赤(左)と白 » この写真の記事へ
「冬眠から目覚めた熊たちへ」のチラシ » この写真の記事へ
アップルパイで「献血者の皆さまに感謝の気持ちを伝えたい」と話す玲子さん » この写真の記事へ
BOSSデミタスをPRする佐藤支社長(右)と百田さん » この写真の記事へ
村の旬の食材を使った「風間浦村まるごと弁当」 » この写真の記事へ
弁当をPRする冨岡村長(右)と「新菜菜」の川口店長 » この写真の記事へ
スマートフォン版へ