東奥日報プラス
2021年7月22日
オイランヨウジ 細長い見た目からやり投げのやりのように見える
トビハゼ ジャンプする姿から飛び込みを連想できる
ディスカス 円盤投げの円盤のように見える外見が特徴
ヘコアユ 泳ぐ姿がアーティスティックスイミングを連想させる
ミゾレチョウチョウウオ 「チョウチョウウオ」の仲間は英名で「バタフライフィッシュ」と呼ばれることから競泳のバタフライにかけて選定
岩木山山頂に少しだけ残っていた雪。昼前には雨に変わり、ほとんど解けてしまった=16日午後0時半すぎ » この写真の記事へ
トークライブで「見立て」作品の魅力について語る田中さん=16日、青森市の東奥日報新町ビル » この写真の記事へ
地元の関係者らが大漁旗を振って盛り上がったセレモニー=16日、風間浦村の「下風呂温泉 海峡の湯」 » この写真の記事へ
スルメを掲げて下北地域の観光再開を祝う関係者たち » この写真の記事へ
ソメイヨシノが満開の弘前公園。コロナの影響で弘前さくらまつりの人出は例年の1割以下だった=4月20日、弘前公園 » この写真の記事へ
黒石市のこみせ通りに飾られているねぷた絵 » この写真の記事へ
リンゴや津軽弁をデザインした限定販売のシール » この写真の記事へ
スマートフォン版へ