東奥日報プラス
2021年6月15日
関係者に見守られる中、八戸港に入港するシルバーブリーズ。緑のラインが特徴だ
「シルバーフェリー」に「そよ風」を合わせた船名
5室用意されたペット同伴室。屋外のドッグランと直結している
開放的なエントランスホール。緑を基調としたデザインに仕上がっている
最後に街頭に立った3月25日、弘前市の西小学校の児童と写真に納まる中畑さん(左)(同小提供) » この写真の記事へ
丁字路に立ち始めた19年前の写真を見て、思い出を語る中畑さん » この写真の記事へ
JR新青森駅の新幹線ホームで不審物がないか確認する警察官 » この写真の記事へ
櫛引教授(左)の説明を聞きながら、新青森駅内を見学する長万部高校の生徒ら » この写真の記事へ
約19年ぶりに「スーパーはつかり」として青森-盛岡間を走行することが発表されたE751系(JR東日本青森支店提供) » この写真の記事へ
「スーパーはつかり」復活運行の記念乗車証のイメージ(JR東日本青森支店提供) » この写真の記事へ
歩行者保護を呼び掛けるポスターのお披露目をする王林さん(右)と村井本部長=14日、青森市の県運転免許センター » この写真の記事へ
青森市長島1丁目の信号機のない横断歩道。車は一時停止し、歩行者に道を譲っていた=13日午後 » この写真の記事へ
スマートフォン版へ