東奥日報プラス
2021年6月15日
関係者に見守られる中、八戸港に入港するシルバーブリーズ。緑のラインが特徴だ
「シルバーフェリー」に「そよ風」を合わせた船名
5室用意されたペット同伴室。屋外のドッグランと直結している
開放的なエントランスホール。緑を基調としたデザインに仕上がっている
旧駅舎の解体工事が進む青森駅東口。左中央は自由通路と一体化した新駅舎、右は東口駅前広場=16日、ラビナ屋上から撮影 » この写真の記事へ
自由通路が設けられた弘南鉄道中央弘前駅。駅舎(中央奥)からホームの一部を通り、階段で緑地に接続されている=15日 » この写真の記事へ
弘南鉄道と津軽鉄道が販売している「コラボ硬券セット」。はがきとしても利用できる » この写真の記事へ
太平洋無着陸横断飛行90周年を記念する絵はがき » この写真の記事へ
通行止めが解除された国道279号を走る一般車両=13日午前10時50分ごろ、風間浦村下風呂 » この写真の記事へ
斜面が崩れた場所が多数あった薬研佐井線。電光掲示板には「風間浦下風呂 全面通行止」の案内が出ていた=9月上旬 » この写真の記事へ
スマートフォン版へ