2018年7月11日
海外から返還され、むつ小川原港に陸揚げされる高レベル放射性廃棄物=2016年10月、六ケ所村
工事が終盤を迎えている新ルートの今別変換所。写真奥が北海道方面=13日 » この写真の記事へ
原子力規制委員会の審査に臨む日本原燃担当者ら(奥)=14日、東京・港区 » この写真の記事へ
商店が立ち並ぶ大間町中心部。地元からは、大間原発の運転開始延期に伴う経済の停滞や、先行きの不透明さを懸念する声が上がった=4日午後 » この写真の記事へ
協定書に署名後、握手を交わす平野理事長(左)と三村知事=3日、県庁 » この写真の記事へ
スマートフォン版へ