東奥日報プラス
2021年5月12日
漁船の上で親ナマコの状態を確認する関係者。中央奥は弘前大の吉田助教 » 記事に戻る
青森県の漁業について学ぶ賓陽塾の受講生 » この写真の記事へ
三沢市が開発した「ごぼう茶ソフトクリーム」 » この写真の記事へ
大きく実ったタカミメロンを収穫する倉光市長 » この写真の記事へ
水耕栽培3作目のメロンを試食する関係者 » この写真の記事へ
大中型巻き網船が今期初めて水揚げしたサバ=3日午前6時51分、八戸港第1魚市場 » この写真の記事へ
幸先良く始まった弘果の初競り=3日午前8時50分ごろ、弘前市 » この写真の記事へ
花祝が高値2万1600円をつけた津軽りんご市場の初競り=3日午前9時ごろ、板柳町 » この写真の記事へ
メロンを収穫しようとつるを切る参加者 » この写真の記事へ
スマートフォン版へ