東奥日報プラス
2021年5月11日
稲葉課長(右)から県重宝指定書を受け取る浜谷町長
県重宝(考古資料)に指定された骨角器類(階上町教育委員会提供)
協力して屋根の取り外し作業を行う弘前工業高校建築科の生徒 » この写真の記事へ
劇中で使用された衣装を近くで眺める人たち=18日午後0時39分、青森市の青森コロナシネマワールド » この写真の記事へ
2年越しで面に目が入れられた「暫」 » この写真の記事へ
月刊「弘前」500冊超が並べられたロビー » この写真の記事へ
表紙はその時代の弘前の街並みを映してきた » この写真の記事へ
調査のため、深く掘り込んだ「元禄の十和田山新道」を進む十和田湖伝説の伝え方を考える会のメンバーら=十和田市の月日山 » この写真の記事へ
老部川上流部で見つかった森林鉄道の橋脚を見学するツアー参加者ら=13日午前、六ケ所村尾駮 » この写真の記事へ
二又土場の周辺には線路の枕木などが残されている » この写真の記事へ
スマートフォン版へ