東奥日報プラス
2021年5月4日
傳翁の墓碑に献花し、祈りをささげる明さん(右)ら » 記事に戻る
真剣な表情で太鼓をたたく園児 » この写真の記事へ
こみせ通りにずらりと飾られている、子どもたち手作りのねぷた灯籠 » この写真の記事へ
ねぷた和紙を使った御朱印を手にする(左から)渋谷さん、宮本宮司、檜山さん » この写真の記事へ
たか丸くんを中央にデザインした縄文Tシャツ » この写真の記事へ
土器片の形をしたクッキーに展示用の台紙がユニークな「食べる無文土器」 » この写真の記事へ
日本遺産3港PRイラストを前に、記念撮影する3町の担当者と野辺地中美術部員、豊川さん(右から2人目) » この写真の記事へ
(左から)深浦、鯵ケ沢、野辺地各港のオリジナルデザインのミニ絵馬。全3町を巡った人には、最後にスタンプを押印した町のデザインが入ったミニ絵馬をプレゼントする » この写真の記事へ
記念写真に納まる記念式典の参加者=青森市の三内丸山遺跡センター » この写真の記事へ
スマートフォン版へ