東奥日報プラス 岩木山LIVE中継中
2020年10月28日
JR仙台駅に入線した新型試験車両「ALFA-X」。手前は「鼻」の部分が約22メートルある10号車=27日午後11時20分
岩手県一関市付近を試験走行中の「ALFA-X」車内で、最高時速382キロに達したことを示す電光掲示板=28日午前0時2分
走行中の新型試験車両「ALFA-X」車内。モニターには先頭部分の映像が映し出される=28日午前0時6分
歩道の入り口を車にふさがれ、雪の山を乗り越え歩道に入ろうとする児童=20日午前7時半ごろ、青森市幸畑阿部野(Bさん提供) » この写真の記事へ
除雪作業をするAさん(右)と姉=20日午前10時半ごろ、青森市幸畑阿部野(Bさん提供) » この写真の記事へ
工房で作品を最終確認する森本さん(左奥)=19日午後、静岡県熱海市のクレアーレ熱海ゆがわら工房(提供・日本交通文化協会) » この写真の記事へ
吹雪で視界の悪い中、列になって歩道を歩く市民=19日午前、青森市長島1丁目 » この写真の記事へ
完成したJR北金ケ沢駅の新駅舎=19日、深浦町 » この写真の記事へ
2019年11月に太宰治生誕110周年を記念して行われた津軽鉄道ハイボール列車 » この写真の記事へ
かなぎ元気村が企画し津軽鉄道で運行するガストロノミー列車シリーズのチラシ » この写真の記事へ
積雪で道幅が狭くなり、車体を傾けながらようやく擦れ違う車両=12日午後、青森市花園1丁目 » この写真の記事へ
スマートフォン版へ