2018年6月14日
アシストスーツを装着し、ナガイモ入りコンテナ(重さ約25キロ)を軽々と持ち上げる生徒 » 記事に戻る
製作責任者の久慈さん(右)に手作りの山車飾りを手渡す子どもたち » この写真の記事へ
記者会見で報告書原案について話した葛西剛さん=15日、青森市 » この写真の記事へ
明かりがともった灯籠を眺める子どもたち » この写真の記事へ
初めての田舎館村子ども議会で、再質問に立つ児童 » この写真の記事へ
ねぶたを運行し、町内を練り歩く大湊高川内校舎の生徒たち。今年で最後になる可能性が高い » この写真の記事へ
急ピッチでねぷた制作を進める弘高生たち=13日午前 » この写真の記事へ
木越さんが寄贈した「新編水滸画伝」の写し » この写真の記事へ
スマートフォン版へ