なびたび北東北
2019年11月19日
冷たい雨の中、雪囲いの作業を急ぐ造園業者=19日午前、青森市合浦2丁目 » 記事に戻る
地震に対する備えの大切さを訴える片岡教授 » この写真の記事へ
青空の下、久々の雪の感触を楽しむスキーヤー=7日正午、八甲田国際スキー場 » この写真の記事へ
雪が降り続く中、歩道をスノーダンプで雪かきする市民=6日午前、青森市古川1丁目 » この写真の記事へ
時折風雪が強まる中、傘を差して先を急ぐ人たち=4日午後5時35分ごろ、青森市新町2丁目 » この写真の記事へ
雪が降る中、フードをかぶり、肩をすぼめて歩く市民=4日午前8時45分ごろ、青森市古川1丁目 » この写真の記事へ
災害廃棄物として焼成炉に投入される大郷町の新米=3日、八戸市の八戸セメント » この写真の記事へ
植樹したヤマザクラ周辺の土をならす伊丸岡会長(左)ら » この写真の記事へ
営業運転を開始した新郷村風力発電所の風車(手前の3基)。奥は隣接する秋田県鹿角市の風力発電施設=11月30日午前、新郷村戸来戸来嶽 » この写真の記事へ
スマートフォン版へ