なびたび北東北
2019年11月9日
新鮮な野菜や果物が販売され、大勢の客でにぎわった大農林水産祭 » 記事に戻る
サニタスガーデンが栽培した「黒千石もやし」 » この写真の記事へ
ビニールハウス内で黒千石もやしの出来を確かめる山崎さん。「黒石の冬の名物にしたい」と意気込む » この写真の記事へ
運搬用の木箱に受精卵を詰める漁協関係者ら=18日午前、十和田市切田の奥入瀬川鮭鱒増殖漁協ふ化場 » この写真の記事へ
網の中央に追い込んだ魚をたも網ですくう船員ら=15日午前3時55分、八戸市種差沖 » この写真の記事へ
生きの良いサケを提供用のタンクに選別する深川組合長(右)ら=午前3時57分 » この写真の記事へ
ニンニクの出荷作業に当たる十和田おいらせ農協野菜振興会の甲田会長。10キロ当たりの相場価格が「1万円を切るようでは割に合わない」と話す=15日、十和田市 » この写真の記事へ
ハウス内で青々と育った寒締めホウレンソウ=17日午前、蓬田村 » この写真の記事へ
協定を結び握手する、木村組合長(左)と関川会長 » この写真の記事へ
スマートフォン版へ