なびたび北東北
2019年9月10日
公設民営化の方針が示された関診療所 » 記事に戻る
保護司を務める藤崎町職員の森さんは「保護司として人と接することで、自分が磨かれているように感じる」とやりがいを語る » この写真の記事へ
「VISITはちのへ」の取り組みについて講演する塚原理事長 » この写真の記事へ
協定締結後握手を交わす(左から)関村長、山田町長、桜田市長、青山副知事、平田町長、長尾市長、鈴木村長 » この写真の記事へ
久慈市へ支援物資を届けるために出発した平田町長(右)ら=16日午前7時、鯵ケ沢町役場 » この写真の記事へ
大鰐町が随意契約しようとした町民農園を視察する町議ら=15日午前10時40分すぎ、同町虹貝 » この写真の記事へ
ごみ処理広域化へ向け話し合いを続けることを確認した8市町村の首長 » この写真の記事へ
無投票3選が決まり万歳三唱する船橋氏(左)と後援会の船橋健人会長代行=15日午後6時、平内町小湊の選挙事務所 » この写真の記事へ
船橋 茂久(ふなはし しげひさ) 70 無現 【略歴】町長2期。法政大卒。[元]県職員。平内町小湊後萢13の13【公約】(1)農林水産業の振興と生産環境の向上(2)高齢者が地域で活躍できる環境づくり(3)中学校統合の推進など【選挙事務所】平内町小湊愛宕72の24、電話017-755-5077 » この写真の記事へ
スマートフォン版へ