なびたび北東北
2019年7月24日
原子力関連施設の安全性向上などに関して研究者らが発表する日本保全学会学術講演会=24日、青森市 » 記事に戻る
ガラスと模擬廃液を入れた炉内の状況を確認する日本原燃社員。下には高温に熱せられた溶融炉がある » この写真の記事へ
KMOCは放射性物質を扱わないため、溶けたガラスを直接、採取することもできる=ともに茨城県東海村 » この写真の記事へ
意見交換した内容を模造紙に書き込む「市民のつどい」の参加者 » この写真の記事へ
審査会合に臨む原燃担当者ら=21日、東京都港区 » この写真の記事へ
梶山経産相(右端)に4市町村の要望書を手渡す宮下市長(中央)。左は戸田村長=東京・霞が関 » この写真の記事へ
審査会合に臨む日本原燃の担当者ら=18日、東京都港区 » この写真の記事へ
チーム対抗部門では、大小のボールを収穫して得点エリアに運ぶ » この写真の記事へ
スマートフォン版へ