なびたび北東北
2019年7月11日
見本を確認しながら合掌土偶を制作する参加者ら
アクセサリーなど細かい部分の説明をする学芸員の佐藤ちひろ主事
多くの来場者が光の競演を楽しんだ「ホワイトイルミネーション」 » この写真の記事へ
青空の下、久々の雪の感触を楽しむスキーヤー=7日正午、八甲田国際スキー場 » この写真の記事へ
完成したリンゴジュースを手にPRする(左から)三浦さん、苅谷さん、堀米さん » この写真の記事へ
「乾杯!」と一斉にグラスを合わせる乗客たち=6日午後6時36分、平川市 » この写真の記事へ
吉良上野介を題材にしたアートねぶたと制作者の北村さん=東京都千代田区 » この写真の記事へ
一帯を青く染め、幻想的な雰囲気に包まれたアート広場=6日夜、十和田市西三番町 » この写真の記事へ
初公開の一つで、宇鉄遺跡で出土した大型かめ。「このような薄くて大型のものを作る当時の技術力に驚かされる」と話す杉野森主任 » この写真の記事へ
弘前市の旧紺屋町消防屯所で開かれている寺山修司ポスター展 » この写真の記事へ
スマートフォン版へ