なびたび北東北
2019年6月24日
アウラグリーンエナジーがインドネシアで建設を予定しているバイオマス発電所の完成予想図(同社提供)
バイオマス燃料として使うアブラヤシの残さ。パーム油を絞った後に大量に廃棄されるという(アウラグリーンエナジー提供)
1日に運転開始する「ウィンドファームつがる」のつがる市木造菰槌地区に設置された風車=31日 » この写真の記事へ
最終補正書の提出時期などについて説明する増田社長 » この写真の記事へ
使用済燃料税条例案を賛成多数で可決したむつ市議会=27日午前 » この写真の記事へ
スマートフォン版へ