なびたび北東北
2019年6月18日
彩り豊かな具材が目を引く「水玉ちらし寿司」
酢飯に具材を盛りつける「水玉ちらし寿司」を考案した高谷さん
昨年の「青山青森村」で来場者に青天の霹靂のおにぎりを配るPR隊員。本年度は「さっぱり体験PRキャラバン」を行い、より多くの人々に霹靂の魅力を発信する(県提供) » この写真の記事へ
地元アーティストのライブで熱気に包まれた「クロスエス」のステージ » この写真の記事へ
会場でご当地グルメを買い求める来場者 » この写真の記事へ
石臼で挽いた地元の十割そばと、ミズやキノコなどの山菜を一緒に味わえる夏の創作メニュー「暗門の滝そば」 » この写真の記事へ
関和典 西目屋村村長 » この写真の記事へ
村を訪れる行楽客に人気の水陸両用バス » この写真の記事へ
30食限定で提供されたいまべつ牛の丼に並ぶ町民ら » この写真の記事へ
七戸町や近隣市町村の味覚が並び、多くの買い物客でにぎわう大感謝祭 » この写真の記事へ
スマートフォン版へ