なびたび北東北
2019年5月25日
受け付け開始の午前6時半から、多くの住民が集まった=25日、弘前市中央公民館岩木館
住民(手前)の肌の潤いの状態を調べるスタッフ=25日午前
農園で作業を続ける「二重まる」の利用者ら。青空に恵まれ、笑顔が広がった=南部町埖渡平 » この写真の記事へ
がんに打ち勝つ「ビクトリー(勝利)」のVサインを掲げ、ラストランに臨む参加者たち=8日午前11時50分ごろ » この写真の記事へ
灯籠の明かりを頼りに、歩を進める参加者たち=8日午前0時半すぎ » この写真の記事へ
公設民営化の方針が示された関診療所 » この写真の記事へ
日本がんサポーティブ学会の学術集会 » この写真の記事へ
人物の目や耳、口などの位置を入力するアノテーションの作業に当たる利用者ら » この写真の記事へ
入力されたデータが著名大学や大手企業に活用されていると説明する相良社長(中央) » この写真の記事へ
スマートフォン版へ