なびたび北東北
2019年5月24日
橋などで水を表現する「枯山水」が用いられている八戸南部氏庭園。後方の大樹は樹齢数百年とされるモミの木 » 記事に戻る
「折りたたみ式大型扇ねぷた」に鏡絵を張る会員ら » この写真の記事へ
少しずつ咲き始めている猿賀公園のハスの花 » この写真の記事へ
笑顔でスタートし、小川原湖畔のコースで健脚を競う参加者 » この写真の記事へ
食べ頃を迎えたモモの実をもぎ取る子どもたち » この写真の記事へ
ポスターを手にスタンプラリーをPRする村上さん » この写真の記事へ
青空の下、潮風を浴びながら海岸沿いを歩く参加者 » この写真の記事へ
華やかな衣装を身にまとい、さっそうと歩く学生 » この写真の記事へ
北欧雑貨を展示販売する企画「北欧to北奥」=13日、十和田市のyamaju » この写真の記事へ
スマートフォン版へ