なびたび北東北
2019年5月13日
だれでも参加できる弘前市の「しゅわさろん」。手話を通して交流を深める=4月27日、ヒロロ
黒石市では、職員向けの手話研修を行っている=2018年7月、黒石市役所(市提供)
弘前市の民生委員協力員として、見守りなど民生委員の活動を補助している多田さん。12月から民生委員の委嘱を受ける=11月、弘前市 » この写真の記事へ
松丘保養園開設110年の慰霊祭で入所者の思いを述べる渋谷さん。東奥日報紙取材に母と妹ら家族への思いを明かした=12日 » この写真の記事へ
ライトアップされた弘前城の前で横断幕を掲げ、糖尿病治療の大切さを訴える弘大関係者ら=14日午後5時半 » この写真の記事へ
オオヤマザクラの実。県産業技術センター弘前工業研究所が抽出したエキスには酸化防止作用があることが分かった(同研究所提供) » この写真の記事へ
岩木山麓で花を咲かせるオオヤマザクラ(弘前市観光課提供) » この写真の記事へ
女性への暴力根絶を願い紫色にライトアップされたアスパム=12日夜 » この写真の記事へ
アイマスクをしてボールを蹴り、コーンに当てるゲームをする生徒ら » この写真の記事へ
視覚障がいについて語る辻選手(左)と、手で視野を狭めて見え方を確認する生徒ら » この写真の記事へ
スマートフォン版へ