なびたび北東北
2019年4月30日
さんじゃらっと(ちょっと)、うるがす(水に漬けておく)、どひゃば?(どうしてますか)、びろ(よだれ)など、話題の津軽弁缶バッジ(1個300円)
店主の田村さんが作った津軽弁缶バッジを陳列する出店。アスパム以外では弘前さくらまつりでの限定販売だ=4月下旬、弘前公園
ドクターカーの歩みについて紹介する今院長 » この写真の記事へ
津軽鉄道のストーブ列車の車内でハイボールを注ぐ間口さん(左) » この写真の記事へ
こけス世界大会で熱戦を繰り広げる選手たち » この写真の記事へ
美しい花が並ぶシクラメン市=田舎館 » この写真の記事へ
ずらりと並んだリンゴを買い求める来場者 » この写真の記事へ
サケを捕まえ、歓声を上げる参加者たち » この写真の記事へ
弘前公園でソメイヨシノの剪定を体験する、ふるさと納税の桜オーナー=3日(弘前市広聴広報課提供) » この写真の記事へ
寄付者に贈られる予定の川村さんの鏡絵 » この写真の記事へ
スマートフォン版へ