なびたび北東北
2019年1月15日
集落を回り、田植え餅つき踊りを披露する女性たち=15日午前、東通村目名 » 記事に戻る
三内丸山遺跡の北端部で遺構の状況を調べる同遺跡発掘調査委員 » この写真の記事へ
太宰ゆかりの地で活動している人たちが連携の大切さなどを確認したパネルディスカッション » この写真の記事へ
消しゴムにツバキを彫り、はんこ作りに取り組む参加者 » この写真の記事へ
列車を待つ中学生に太宰の「海」を読んで聞かせる対馬さん(右) » この写真の記事へ
斜陽館の米蔵。22日夜には太宰作品に登場するお酒などを提供する酒場に変わる » この写真の記事へ
テストで斜陽館に飾られたランタン。22日夜には市民が色付けしたランタンが彩る(五所川原市観光物産課提供) » この写真の記事へ
祝賀会で、笑顔で花束を受け取る沖澤さん(右) » この写真の記事へ
70年近く前の秋田雨雀や舞台芸術学院の資料を秋田雨雀記念館に寄贈した、雨雀の教え子・森本さん(右)。中央にあるのは森本さん来館の契機となった雨雀の肖像画。左は伊藤館長=16日午後、黒石市の同記念館 » この写真の記事へ
スマートフォン版へ