なびたび北東北
2019年1月10日
太宰生誕110年を記念したロゴのヘッドマークの除幕を行った佐々木市長(右)たち=津軽五所川原駅
太宰生誕110年を記念したロゴのヘッドマーク
消しゴムにツバキを彫り、はんこ作りに取り組む参加者 » この写真の記事へ
列車を待つ中学生に太宰の「海」を読んで聞かせる対馬さん(右) » この写真の記事へ
斜陽館の米蔵。22日夜には太宰作品に登場するお酒などを提供する酒場に変わる » この写真の記事へ
テストで斜陽館に飾られたランタン。22日夜には市民が色付けしたランタンが彩る(五所川原市観光物産課提供) » この写真の記事へ
祝賀会で、笑顔で花束を受け取る沖澤さん(右) » この写真の記事へ
70年近く前の秋田雨雀や舞台芸術学院の資料を秋田雨雀記念館に寄贈した、雨雀の教え子・森本さん(右)。中央にあるのは森本さん来館の契機となった雨雀の肖像画。左は伊藤館長=16日午後、黒石市の同記念館 » この写真の記事へ
時折雨が強く降る中、疾走する馬上から的を狙う騎馬武者 » この写真の記事へ
尻屋埼灯台の内装工事で表出した明治の建築当時の姿とみられるれんが壁。小窓からは二重壁構造も確認できる=7日午前、東通村 » この写真の記事へ
スマートフォン版へ