なびたび北東北
2019年1月9日
ペットボトル入りの「熊にげる」(左)と、液体を布に染みこませた携帯サイズの商品
倉庫の中で乾燥途中のジョロキアを手にする佐々木さん
涼しい風が吹く高原の花畑で見ごろを迎えているコスモス=20日午後、青森市のモヤヒルズ » この写真の記事へ
県内の畜産関係者らが豚コレラの侵入防止徹底について確認した対策会議 » この写真の記事へ
秋彼岸を前に咲き始めたヒガンバナ=17日午後1時すぎ、弘前市銅屋町の最勝院 » この写真の記事へ
むつ中学校のグラウンドに現れたクマ=15日午後5時ごろ(読者提供の動画より) » この写真の記事へ
近年、県内でも個体数が減っているゴマシジミ(工藤さん提供) » この写真の記事へ
風車が設置される前、竜飛岬の尾根にはナガボノシロワレモコウが自生し、ゴマシジミ(写真中央)の姿も見ることができた=1985年8月(工藤さん撮影) » この写真の記事へ
母娘とみられる4頭のニホンジカ=7日午後、十和田市奥瀬生内(赤坂さん撮影) » この写真の記事へ
スマートフォン版へ