なびたび北東北
2018年12月29日
中川さん(前列右)と大村さん(同左)ら「青森県産羊毛の会」のメンバー=12月中旬、青森市花園の工房
県内で主に飼育されている食肉用の羊「サフォーク種」(北里大学獣医学部提供)
銅像の前であいさつする太宰の長女・津島園子さん » この写真の記事へ
三内丸山遺跡の北端部で遺構の状況を調べる同遺跡発掘調査委員 » この写真の記事へ
太宰ゆかりの地で活動している人たちが連携の大切さなどを確認したパネルディスカッション » この写真の記事へ
消しゴムにツバキを彫り、はんこ作りに取り組む参加者 » この写真の記事へ
列車を待つ中学生に太宰の「海」を読んで聞かせる対馬さん(右) » この写真の記事へ
斜陽館の米蔵。22日夜には太宰作品に登場するお酒などを提供する酒場に変わる » この写真の記事へ
テストで斜陽館に飾られたランタン。22日夜には市民が色付けしたランタンが彩る(五所川原市観光物産課提供) » この写真の記事へ
祝賀会で、笑顔で花束を受け取る沖澤さん(右) » この写真の記事へ
スマートフォン版へ