なびたび北東北
2018年12月20日
取材に応じる濱田組合長 » 記事に戻る
つがる弘前農協が出荷した2019年産のサンふじや王林を試食する市場関係者=15日午前、東京・大田市場(同農協提供) » この写真の記事へ
県が名前を募集している「新サーモン(仮称)」。2キロ以上のものが新サーモンとして出荷される(県提供) » この写真の記事へ
新サーモンの切り身。専用の餌を与えているため、さっぱりとした風味が特徴だ(県提供) » この写真の記事へ
協会設立の目的を述べる佐々木市長(左)と山崎会頭 » この写真の記事へ
上海近郊のスーパーで「日本王林」と表記され、売られていたリンゴ(左)。「日本産リンゴの人気を示している」と黄教授は話す(同教授提供) » この写真の記事へ
今秋初めてまとまった数量が水揚げされたサバ=11日午前8時55分、八戸市白銀町 » この写真の記事へ
規格外ゴボウの泥を洗う金渕代表。商品の製造から販売まで一人でこなす » この写真の記事へ
スマートフォン版へ