東奥日報プラス
2022年7月4日
中型イカ釣り船が水揚げしたアカイカ。今後はムラサキイカの呼称で流通する=2021年9月、八戸港第3魚市場C棟 » 記事に戻る
八戸港沖合約3キロの場所で浮遊していた泡。茶色く濁っており、座礁船から流出した重油とみられる=7月29日午前7時10分ごろ » この写真の記事へ
商標登録が発表された「ねぶた菊芋」 » この写真の記事へ
ファースト社が香港に輸出した山梨県産のモモ(同県の農業法人提供) » この写真の記事へ
体長約6センチまで育ち、出荷されたヒラメ稚魚 » この写真の記事へ
青森空港に到着した県産の農水産物。同空港での通関手続き後、羽田空港経由で香港に輸出された » この写真の記事へ
川の増水によりリンゴ畑に散乱した木の枝などを拾い集める市民ボランティア=6日午前9時45分、弘前市大川 » この写真の記事へ
クマによる食害に遭ったとみられるトウモロコシ畑=5日、東北町上板橋 » この写真の記事へ
完成した青森りんごクラフトコーラを手にする天内代表 » この写真の記事へ
スマートフォン版へ