東奥日報プラス
2022年6月29日
中央の通路に沿って書架を配し、本に出会う「みち」をイメージした館内
郷土資料コーナーには黒石らしくこけしも展示
照明に照らされ、闇夜に浮かび上がる黒石市立図書館。日中とは異なる雰囲気に
19席ある学習室。仕切りがついており、集中して読書や勉強ができる
読書や学習の合間に外に出て気分転換できる読書テラス
照明に照らし出された本に囲まれながら歩く通路には腰かけも
読み聞かせなどに利用できる市民活動室
軽食や飲み物を持ち込むことができる交流スペース
八戸市民から応援を受け、熊谷市長(左)に感謝の気持ちを伝えた田澤(中)と風張さん » この写真の記事へ
橋げたに流木がたまった鉄橋=10日午前9時50分、鯵ケ沢町の中村川 » この写真の記事へ
復旧工事が進む小赤川橋。奥は6月から利用されている迂回路=8日午後、むつ市大畑町(本社小型無人機で撮影) » この写真の記事へ
弘前市は岩木川が氾濫する恐れがあるとして、避難情報「緊急安全確保」を発令。河川敷のリンゴ畑などが冠水した=9日午後3時26分、同市鳥井野の上岩木橋付近 » この写真の記事へ
大雨の影響で氾濫ぎりぎりの状態となった中村川=9日午後2時半、鯵ケ沢町 » この写真の記事へ
開塾式で三村知事(下段右から3人目)とともに記念撮影する塾生たち » この写真の記事へ
青森空港に到着した県産の農水産物。同空港での通関手続き後、羽田空港経由で香港に輸出された » この写真の記事へ
3選を果たし万歳三唱する相川氏=7日午後9時58分、鶴田町鶴田の事務所前 » この写真の記事へ
スマートフォン版へ