東奥日報プラス
2022年6月26日
駒田学芸員(右から2人目)の説明を聞く受講者ら=26日午後、外ケ浜町の大平山元遺跡
スマホやタブレット端末でQRコードを読み込むと、縄文人の営みや周囲の風景をイメージした映像が見られるVR機能=26日午後、外ケ浜町の大平山元遺跡
参加者に作品について意見を聞く田嶋さん(左から2人目)と橘さん(同3人目) » この写真の記事へ
架空のヒーローやグッズなどの作品が並ぶ「大嘘博物館-」 » この写真の記事へ
旧小山内家住宅でリンゴの老木をテーマにした作品の制作に取り組む阿部さん(右) » この写真の記事へ
1回目の収録に臨む藤田さん(左)と田中さん=7月 » この写真の記事へ
運行を待つばかりだった山車「八幡太郎義家」を見つめる漁師町町内会の田中さん(右)と尾崎さん » この写真の記事へ
ワ・ラッセに搬入される、ねぶた大賞を受賞した竹浪比呂央さん制作の「龍王」(右側)など4台 » この写真の記事へ
畑中村長が用意した新鮮な魚介と霜降り牛に大喜びのGMU(左から)田中、藤本、鳴海 » この写真の記事へ
自分たちでデザインしたポスターを手に、作品応募を呼びかける実行委の一戸副委員長(右)と太田紗愛(さら)委員長 » この写真の記事へ
スマートフォン版へ