東奥日報プラス
2022年6月23日
なぬかび運行で大トリを務め、沿道の声援に応える下新町ねぷた愛好会のねぷた=7日午前、弘前市土手町 » この写真の記事へ
青森ねぶた祭のフィナーレを飾った青森花火大会。約1万発が夜空を彩った=7日午後8時36分、青森市の青い海公園 » この写真の記事へ
友人同士で写真に納まる参加者たち=6日午前、大鰐町の町中央公民館 » この写真の記事へ
担ぎねぷたを頭の上まで持ち上げる「差し」を披露する、さくら組の担ぎ手たち=6日午後8時ごろ、弘前市駅前 » この写真の記事へ
追手門屋根の下地。色が違う部分が木材を入れ替えた箇所 » この写真の記事へ
夜間合同運行の最終日、トリを務めたねぶた大賞の青森菱友会「龍王」=6日午後8時12分 » この写真の記事へ
勇壮なはやしに乗って大湊地区を練り歩く大湊ネブタ合同運行=6日夜、むつ市 » この写真の記事へ
ホテル青森の敷地内に設けた特別観覧席からねぶたを楽しむ利用客たち=5日午後8時ごろ » この写真の記事へ
スマートフォン版へ