東奥日報プラス
2022年6月21日
寅福の植物工場。全自動システムで管理された環境で8万株以上のトマトが栽培されている
植物工場を高所作業車から眺めると、どこまでもトマトの苗が続き、まるで森のよう
生育環境の管理について宮下市長(奥)に説明する加藤社長。この端末で工場全体を管理している=9日、北海道上ノ国町
市販のソフトを使って最低制限価格を割り出す建設会社の担当者=12日 » この写真の記事へ
締結書を手にする香港貿易発展局のフォン総裁(左)と三村申吾知事=12日、香港(共同) » この写真の記事へ
合併に向け、青銀、みち銀の営業体制について施策を語るプロクレアHDの石川取締役 » この写真の記事へ
外ケ浜町内を運行する津軽線。青森県在来線の乗客数はコロナの感染拡大後、落ち込んでいる=7日 » この写真の記事へ
ユニクロが売り出す津軽塗デザインのTシャツ。中央のTシャツの上にあるのは「KABA」のアクセサリー » この写真の記事へ
商標登録が発表された「ねぶた菊芋」 » この写真の記事へ
ファースト社が香港に輸出した山梨県産のモモ(同県の農業法人提供) » この写真の記事へ
スマートフォン版へ