東奥日報プラス
2022年5月27日
学校のシンボル「大桜」と対になるように植えた十月桜。5、6年生全員が順番に土をかけた
樹木医の堀内さん(右から2人目)に教わりながらプランターに花の苗を植える児童
雨の中、小赤川橋の建設現場で工事担当者の説明を聞く学生ら=10日、むつ市大畑町 » この写真の記事へ
自分たちでデザインしたポスターを手に、作品応募を呼びかける実行委の一戸副委員長(右)と太田紗愛(さら)委員長 » この写真の記事へ
成田さん(中央)からコーヒーの入れ方を教わり試飲する学生ら » この写真の記事へ
シュークリームの新商品を紹介する工藤さん(前列右)と木造高生たち » この写真の記事へ
煙の中に浮かび上がったレーザー光線を見る高校生ら » この写真の記事へ
開塾式で三村知事(下段右から3人目)とともに記念撮影する塾生たち » この写真の記事へ
野辺地葉つきこかぶの葉取り作業に挑戦する野辺地西高校の生徒たち » この写真の記事へ
三上さん(右)の説明を受けながら亀ケ岡石器時代遺跡の概要を学ぶ子どもたち » この写真の記事へ
スマートフォン版へ