東奥日報プラス
2022年5月25日
今年最高の30.7度を観測した弘前市。弘前公園では、日差しを避けながら歩く学生の姿も=25日午後 » 記事に戻る
水が引いた店舗や自宅の片付けに追われる町民=10日午後4時3分、鯵ケ沢町舞戸町 » この写真の記事へ
雨の中、小赤川橋の建設現場で工事担当者の説明を聞く学生ら=10日、むつ市大畑町 » この写真の記事へ
橋げたに流木がたまった鉄橋=10日午前9時50分、鯵ケ沢町の中村川 » この写真の記事へ
大雨の影響で濁った赤沼=8月7日午前11時半ごろ(久末正明さん提供) » この写真の記事へ
3日の大雨で冠水被害が出たリンゴ園地が再び冠水。リンゴの木の上部がわずかに水面から見え、農家や周辺住民が堤防に立ち尽くした=9日午後3時ごろ、弘前市大川 » この写真の記事へ
復旧工事が進む小赤川橋。奥は6月から利用されている迂回路=8日午後、むつ市大畑町(本社小型無人機で撮影) » この写真の記事へ
弘前市は岩木川が氾濫する恐れがあるとして、避難情報「緊急安全確保」を発令。河川敷のリンゴ畑などが冠水した=9日午後3時26分、同市鳥井野の上岩木橋付近 » この写真の記事へ
大雨の影響で氾濫ぎりぎりの状態となった中村川=9日午後2時半、鯵ケ沢町 » この写真の記事へ
スマートフォン版へ